MONTH

2020年6月

Salesforce案件の要件定義注意点

今回からはsalesforce案件の要件定義で発生する特徴的な問題や解決方法について事例を交え書いていきたいと思います。 従来のSI案件の要件定義 従来のSIでは要件定義では基本設計書に必要なシステム化の目的や業務一覧、システム構成図などを作成されると思いますが、要件定義の目的をすごくものすごく大雑把に言うと機能一覧を作成することと考えています。 正確な見積もりが算出するという意味合いもあります。 […]

Salesforceの間違った使い方-まとめ

今まで「salesforceの間違った使い方」というシリーズで、上手く使うことが出来てない原因を5つ投稿してきました。 今日はそのまとめです 間違った使い方シリーズの投稿 ①利用場面が不明確 ②日報から脱却できない ③ダブルスタンダード ④運用にコストをかけない ⑤データインポートを安易に考えない この5つの問題の中で①から④までは管理職や経営者などsalesforceを入力する側ではなく見る側に […]

salesforceの間違った使い方⑤データインポートを容易に考えない

営業情報の集約はsalesforceの定着には必要条件 salesforceの導入を決められる際に基幹システムにある売上実績データを取り込みことが前提条件となっていることがよくあります。 営業マンが入力する商談情報や活動情報に合わせて過去の販売実績が見えると顧客の次の購買タイミングがわかるようになり受注確度も高くなります。 効果がわかりやすいため「これが実現できるなら買おうか」ということで受注が決 […]