salesforce導入済み企業の定着化対策

皆さん、こんにちわ。このブログはsalesforceの導入支援を行っている私が日々反省したことや嬉しかったことなどを忘れないことを目的に書いている個人的な記録です


今日は定期サポートしているお客様が来社された。


salesforceを導入して3年以上経過しているが、活用度合いに個人差があり、定着していないことが悩みというお話をされました。


活用度の個人間でのバラツキということは、商談や活動を入力している人としていない人がいるということであり、それは管理職の人がsalesforceのダッシュボードを見ていないということでもある。


「経営陣に会議で利用頂く以外に方法はありませんよ」と申し上げましたが、言うのは簡単です。


経営陣を説得しないと会議で利用されることはないだろうことは容易に想像できますが、自分には具体的なアイデアは悲しいかなありませんでした。


経営者にsalesforceを利用させるための対策を今後のために考えときます。

①導入目的を思い出してもらう

②KPIを決めてもらう→既存の会議資料からKPI管理に変更

③他社の成功事例を聞いてもらうなど

うーん、、これを業者である私が経営者にしても聞いてもらいえないでしょうね。逆にsalesforceで成功した人の話であれば動いてくれるかもしれません。

それより初期導入で経営者にいかに本気にさせるかが大事だということです。

今後のために残しときます

salesforce導入済み企業の定着化対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。