日本で一番大切にしたい会社で受賞された企業様とのお取引

皆さん、こんにちわ。このブログはsalesforceの導入支援を行っている私が日々反省したことや嬉しかったことなどを忘れないことを目的に書いている個人的な記録です


10年ほど前だと思いますが法政大学の坂本先生が書かれた本で「日本で一番大切にしたい会社」という本を読みました。


障害者のと健常者と分け隔てることなく採用しているチヨークの会社は従業員が自ら会社の掃除を行う寒天の会社など社会、特に従業員をものすごく大切にしている会社の事例がいくつか紹介されている内容で、従業員を大切にしていると言うだけではそれがどれだけ大変なことかは説明できませんが、現在の状態にいくつくまでの多くの困難を乗り越えてこられた経営者の取り組みが紹介されていて、感動して涙が出たことを覚えています。


当時、私は会社を立ち上げたばかりで仕事があまりなく、心がすさんでいる状態であり余計に感動したものでした。仕事がないと我先にと自分の利益を優先して考えるようになります。


そして9月から弊社にてお取引をさせていただくことtなったお客様がなんどこの日本で一番大切にしたい会社で審査員特別賞を受賞された会社様でした。


お客様のHPで経営理念を見ますと育児や介護が必要な従業員に対する取り組み事例が沢山みることができました。


実際お打ち合わせの時に雑談の中でご担当者に聞きますと、昔倒産の危機があったそうで、その時にリストラではなく従業員を大切にする方針を貫くことで業績を回復させたとのこと。その時から人づくりへの教育を強化されているそうです。

今週はこのような話を聞くことができて本当に嬉しく思いました。


弊社は従業員10名以下の小さな会社です。しかしお客様との取引きは直接取引です。このようなお客様と取引をすることで大きな刺激を受けることができます。これが弊社で働くメリットだと思います。


小さなシステム会社の従業員は大手のシステム会社や大手の顧客先に常駐して開発するのが今でも一般的です。私が会社員をやめて会社を設立したのもお客様と直接貢献していることを実感できる仕事がしたいと思ったためです。


会社規模は小さいですがこの目標は達成できていると実感した日でした。

日本で一番大切にしたい会社で受賞された企業様とのお取引

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。